タケノコCARS

~現役営業マンが自動車関連の疑問を解説~

【過走行車の高額買取方法】走行距離が多いと査定減額されるのか?

この記事で解決できるお悩み
  • 乗り換えを考えているけど過走行車でも売れるのか不安
  • 車検が近いけど乗り換えをするかで迷っている
  • 走行距離でどれだけ査定減額されるのか知りたい

 

車を売却する時に走行距離は必ず査定額に影響します。

しかし実際にどれほど査定に影響してくるのかご存じですか?

 

自分は自動車営業という職業柄多くの車を買い取ってきました。

その中で「年式」と「距離」が査定の大部分を占めていることを知りました。

 

この記事では買取査定での年式と走行距離の関係について解説していきます。

 

 

 

 

 

走行距離による減額目安

 

走行距離による減額は一般的に1万km走行ごとに10万円と考えられています。

もちろん車種や年式によって異なります。

 

また3万km5万km10万kmの順に大幅な減額となります。

買取を考えている方は目安として思えておいてください。

 

一般的な乗用車では10万キロを超えると

ほとんど値段が付かなくなるので注意が必要です。

  • 減額は1万kmごとに10万円
  • 3万km、5万km、10万kmで大きく減額される
  • 10万km越えは二束三文で買取される

 

自分が車を購入する時に10万kmの車を選ぶか考えてみてください。

多くの方は購入しないと思います。買取業者も同じです。

売却時は自分が購入する立場になって考えると理解しやすいです。

 

takenokodrive.com

走行距離については上記の記事で解説しています。

こちらも御確認ください。

 

走行距離と年式の関係

買取査定において走行距離と年式は密接に関係しています

  • 年式が10年落ちの4万kmの車・・・低走行車
  • 年式が1年落ちの3万kmの車  ・・・過走行車

中古車業界では年間の平均走行距離は1万kmと考えられています。

 

上記の例でいうと10年落ちの車で4万kmですと

年間1万km走っていないので低走行車と考えられます。

 

 

 

逆に1年で3万kmだと平均の3倍もの走行距離となり、過走行車に位置付けられます。

ただし不人気車がいくら低走行だとしても高額買取にはなりません。

【中古車購入前必読】売却時に得するリセールが良い中古車の購入方法 - タケノコCARS

リセールの良い人気車種については上記記事にて解説しております。

 

査定の基準

自動車の査定基準
  • 年式
  • 走行距離
  • 修復歴
  • 車種
  • 内外装の状態

上記が査定時に見られる見られるポイントになります。

車の走る曲がる止まる等の走行状態はあまり見られません。

 

機関類の状態は実際に走らせてみないとわかりません。

オイル漏れが酷いとかのよほど悪い状態でなければ

査定には大きくかかわらないと考えて平気です。

 

車種 ➡ 走行距離 ➡ 内外装 ➡ 修復歴 ➡ 年式

査定時に重要視されるポイントは上記のような順番になります。

 

低走行車

年式に対して低走行な車は故障しやすく買取も安くなる

と様々なサイトで書かれています。

 

買取店によってはこのように理由をつけて安く買取する店舗も存在します。

しかし低走行が理由で価値が落ちることはありませんので

買取店に騙されないようにしましょう。

ポイント!
  • 低走行が原因で価値が下がることは絶対にない

 

実際に車を買おうとするときに「低走行だからやめておこう」と考えるでしょうか?

ほとんどの方は「低走行でいい車」と考えるはずです。

記事の初めに解説した購入者目線で考えると理解できるはずです。

 

過走行車の売り方

自動車を手放すときの選択肢は大きく分けると下記になります。

  • 買取店に売る
  • 廃車専門店に売る
  • 個人売で売る

 

廃車というとお金を払って引き取ってもらうイメージですが、

引き取りに料金が発生することはありません。

【廃車高額買取マニュアル2022】事故車や不動車はお金に変えられます‼ - タケノコCARS

上記の記事で詳しく解説していますが自動車税などが還付されますので

必ずお金はもらえるはずです。

3つの売却方法を位置付けると上記のようになります。

 

廃車買取は手間は掛かりませんが安価な買取となりますので、

あくまで最後の手段として利用しましょう。

 

個人売は高く売れる

車を一番高く売却する方法は個人売です。

買取業者に中間マージンを取られないので高く売却することが出来ます。

 

ですが書類の準備や名義変更等の手続きなどを自身で行うため手間がかかります。

ヤフオクやメルカリなどの他人に売却する場合は

未払いなどのトラブルもあるのでリスクは高いです。

≪個人売のメリット≫

  • 過走行でも高く売れる

 

≪個人売のデメリット≫

  • 手続きに手間がかかる
  • トラブルに合う危険が高い

個人売には上記のような特徴があります。

手間と幅広い知識が必要となりますので個人売はオススメしません。

 

オススメは一括査定

バランスを考えるとオススメは査定による買取です。

一括査定には下記のような特徴があります。

≪一括査定のメリット≫

  • 複数社から最も高いところに売れる
  • 手続きが簡単
  • ネットで簡単に申し込める

 

≪一括査定のデメリット≫

  • セールスの電話が多くて面倒
  • 申し込みが長くて大変

 

MOTAなら最短45秒で査定が完了します。

最大20社に査定を行いながら連絡は上位5社からのみなので

面倒なセールス電話も御座いません。

 

一括査定の悪いところを排除した非常に便利なシステムとなっております。

是非利用してみてください。

現役営業マンが教える車のおすすめの買取方法まとめ‼低年式車から不動車まで高額買取方法を解説します。 - タケノコCARS

自動車の買取方法については上記の記事で細かく解説してますのでご覧ください。

 

過走行車であっても買取できないことは御座いません。

その車に合ったベストな売却方法が必ずありますので

「どうせ売れない」と諦めずに頑張ってみてください!